【スポンサードリンク】-

スポンサードリンク

2ヵ月で一発合格!販売士検定2級

画像

皆さん。勉強してますか?

 

私はしてます。夢に向かって。
毎日毎日コツコツと、出来る分だけ無理せずに。

 

 

「販売士検定2級合格」

 

 

高校や大学入試の勉強に比べたら楽勝です。
受験戦争を経験したことのある人なら、
誰でも合格できるレベルです。
国立大や難関私大を目指すわけではありません。

 

もう一度、自分自身のために勉強してみようという強い意志があれば、
絶対に合格することが出来ます。

 

 

えっ? でも、やっぱり無理だって?

 

 

そんなことはありません。要はやる気次第です。

 

現に、偏差値45から立命館大学合格した方もいます。
やる気が出ないという人は、まずこちらを読んでみるといいと思います。

 

高卒3年目、偏差値45から大学受験を決意
※立場は違いますが、私もこれを読んで勇気づけられました。

 

 

たった2ヶ月で一発合格した私が、
「販売士」という資格を取得するにあたって、何を思い、感じ、実践したのか。

 

取得動機から検定概要、傾向と対策及び受験勉強のコツなど、
これから分かりやすく記していこうと思います。

 

 

 

 

 

皆さんは、お仕事が忙しく、時間が足りないとおっしゃるかもしれません。
たった2ヶ月?・・・されど2ヶ月です!

 

私が提案するのは、詰め込み方式の「短期集中型」。
特に「団塊ジュニア世代」や「ポスト団塊ジュニア世代」の方々に、
受け入れられるような学習方法です。

 

 

バブル経済の崩壊、失われた10年は受験戦争の真っ只中。
金融破たんの就職氷河期を経て、リーマンショックによる長期不況。
社会に出て、ひとつも良いことなど無かった我々30代。

 

「販売士検定」は、これからの未来、味方になってくれる資格だと私は思います。

 

 

流通業に縁のない方でも、「転ばぬ先の杖」です。

 

 

将来は誰にも予測できません。
いつかあなたの役に立つことがあるかもしれません。

 

 

本編をご覧になる皆様方全員が、合格の喜びを味わえることを、
心から祈っております。